小泉環境相が15日に退院し、近く公務に復帰する予定。

環境省によると、虫垂炎の手術を受けて入院していた小泉環境相が15日、都内の病院を退院したという。

術後の経過は順調で、体調を確認したうえで、近く公務に復帰する予定。

小泉環境相は、5月10日に体調不良を訴え、新型コロナウイルスのPCR検査は陰性だったが、虫垂炎と診断され、手術を受けていた。