総合アウトドアメーカーとして人気の「スノーピーク」。
その社長を務める、山井梨沙氏(34)が電撃辞任した。

21日、会社のウェブサイトに掲載されたプレスリリースには、驚きの辞任理由が書かれていた。

スノーピークのウェブサイト「(山井社長から)既婚男性との交際、および妊娠を理由として、当社およびグループ会社の取締役の職務を辞任したいとの申し出がありました」

既婚男性との交際と妊娠について明らかにしたスノーピーク。

新潟・三条市に本社を構えるアウトドア用品メーカーで、世界に先駆け、オートキャンプのスタイルを生んだ企業として知られている。

電撃辞任した山井氏は、創業家の3代目として、2020年3月に社長に就任。
アウトドアを通した地域の活性化を自治体と進める取り組みなどが注目され、若きリーダーとして、メディアにも登場していた。

「密」を避けられるレジャーとして、コロナ禍でも人気のオートキャンプ。

そのブームのけん引役でもある企業で明らかになった辞任劇について、会社は「今回の事態に至ったことを厳粛に受け止めて深く反省する」として謝罪した。