東京都では、新型コロナウイルスの感染者数が、2日ぶりに200人を上回った。

東京都では17日、新たに235人の感染が確認された。

年代別でみると、20代が64人と最も多く、重症者は、16日から2人減って、23人となっている。

一方、徳島県では新たに9人の感染が確認され、全員が徳島大学の学生だった。

大学によると、10月11日に、飲食やカラオケをともにしていたという。

また神奈川県では、新たに50人の感染が確認され、貸し切りの会食に参加した、少なくとも29人のうち10人が陽性、4人が陰性、残りの15人は検査待ちだという。

全国では、これまでに453人の感染、1人の死亡が確認されている。