小池都知事が反論。
 
いわゆる「都民割り」をめぐって、旅行商品の売り切れが相次いでいるとの指摘について、小池知事が「要は500ぐらい事業者があって、売り切れたのは10件なんです。ほかいっぱいあるので、選んでください」と反論した。
 
売り切れたのは、登録した旅行業者500社のうち、10社のみで、東京都の担当者も「枠を全部使っているわけではない。これから始まる旅行商品も多い」と話している。