お得な「GoToイート」が始まる

今日1番知りたいニュースを、しっかり深堀りしてお伝えするコーナー「ソレが知りたい」。
10月1日のテーマは「GoToイート スタート どんな店で使えるの?」。

石本沙織アナウンサー:
GoToイート。今日(1日)からスタートするんですが、コロナで打撃を受けて、今感染症対策しっかりと頑張っている飲食業界、そして生産者の皆さんを支援しようという目的で行われます。対象になるお店ですが、消毒ですとか換気ですとか席と席の間ですとか、そういった感染予防にしっかりと取り組んでいる店舗が対象になっていきます

その「GoToイート」…実は2種類ある。1つ目は「ポイント付与」するというもの。2つ目は「プレミアム付食事券」を購入するというもの。

ポイント付与はタイミングに注意

石本沙織アナウンサー:
1つ目のポイント付与はどうやって使うのか?「ぐるなび」「食べログ」などのウェブサイトから対象となる飲食店を予約して食事をすれば、次回以降使えるポイントが、お昼の時間帯ですと500円分、夜の時間帯ですと1000円分のポイントがもらえるということなんです

加藤綾子キャスター:
ポイントもらってまた次、インターネットで予約する時にポイントが使えるということですね?

石本沙織アナウンサー:
大手もこれから参入するということで。現在は、すかいらーく、くら寿司、ワタミなどが参加予定ですが、吉野家、すき家、松屋はこれから参加を検討中であるということです

石本沙織アナウンサー:
ただ、注意点もあるんです。飲食でもカラオケ店、スナック、または接待を伴う料亭などは対象外となっています。そして私もよく使うんですが、テイクアウト・デリバリーの専門店は使えないということです。あくまで専門店ですが。またポイントは、食事をしてすぐ次の日に使うということが、今のところできないのです。

加藤綾子キャスター:
(ポイント付与は)次回と言っても、その次回にも7日後から?

石本沙織アナウンサー:
そう、(ポイント付与は)7日後から1カ月先。これはサイトによってまちまちですので、使うサイトで、いつからポイントがもらえるのかをよく見てください。もらったポイントは、10月から2021年3月まで使えるということです。いつから使えるかはチェックする必要があるということです

加藤綾子キャスター:
ポイント付与の場合は、普段からインターネットを使い慣れている方じゃないと、ちょっと難しいかもしれないですね?

ジャーナリスト 柳澤秀夫氏:
高齢者にして言うと、ネット予約というのはちょっと不慣れな部分もあるし、1点気になるのは「ぐるなび」とか「食べログ」に登録できる業者、お店はそれなりの体力があるお店じゃないとできないと、この効果もちょっと絞り込まれるんじゃないかな。でも消費者の立場からすればいいと思いますよ。イート思います「GoToイート」…わかりました?

加藤綾子キャスター:
(ダジャレに)ああもう気付かなかった。(柳澤さんには)月曜日に来ていただいてるんですが、何日間が経つとちょっと腕が落ちるんですよ。ごめんなさい(笑)

プレミアム付食事券は購入額+25%お得

石本沙織アナウンサー:
ネットに慣れていないなという方は、もう1つの方を使っていただきたいと思います。プレミアム付食事券です。47都道府県で順次開始していくということで、これも住んでいるところをぜひチェックしていただきたいのですけれども…これはどういうものかと言いますと、購入額に対して25%上乗せして使える商品券がもらえるということで、1万円出せば1万2500円分の商品券がもらえるということです。気を付けて欲しいのが、発行した地域のみの使用可ということです

石本沙織アナウンサー:
どうやって購入するかも気になるところだと思います。実際は自治体によってかなりばらつきがあり、便利なところだとコンビニ、郵便局、スーパーなどで買えるんですけれども、こういったものがない地域は、商工会の窓口などに行けば購入できるということなので、住んでいる地域のホームページなどをしっかりとチェックしていただきたいと思います。いつから買えるのかは、全国で一番早いのは新潟県で10月5日から購入できます。その他の地域はだいたい11月上旬頃には開始できるんじゃないかということです

加藤綾子キャスター:
プレミアム付食事券の方が、多くの方に使ってもらいやすい仕組みかもしれないですね?

ジャーナリスト 柳澤秀夫氏:
そうですね。使いやすいかもしれないですね

石本沙織アナウンサー:
お店も感染対策頑張っていますので、使う私たちもしっかり感染対策をしたいと思います