アメリカ政府は、日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告の逃亡を手助けしたとして拘束されているアメリカ人親子について、日本への引き渡しを承認した。

元アメリカ軍特殊部隊のマイケル・テイラー容疑者と息子のピーター容疑者は、ゴーン被告の逃亡を手助けしたとしてアメリカで拘束され、日本の検察が引き渡しを求めている。

国務省は、日本への引き渡しを承認したが、テイラー親子側の異議申し立てを受けた裁判所は29日、移送の中断を認める判断をした。

今後、裁判所が申し立てを退ければ、2人の身柄引き渡しが行われることになる。