インドネシアで40人以上を乗せた旅客船が沈没し、多数の乗客が行方不明となっている。

地元当局によると、インドネシア・スラウェシ島沖で26日、少なくとも43人を乗せた旅客船が沈没し、これまでに17人が救助された。

乗客など残る20人以上の行方がわからなくなっていて、当局が捜索している。

地元メディアは、この船が悪天候の中で出港したと伝えていて、燃料切れが事故の原因という見方も出ている。

在マカッサル領事事務所によると、日本人が巻き込まれたという情報は入っていない。