神戸でブレイクを遂げた古橋、20日に誕生日を迎えて感謝メッセージ付き投稿

 ヴィッセル神戸の日本代表FW古橋亨梧が自身の公式インスタグラムを更新し、「25歳になりました」と綴って“赤ちゃんショット”を投稿した。2019年にブレイクを遂げたアタッカーの貴重な写真に、ファンから「可愛い」の声が相次いでいる。

 古橋は昨季リーグ戦で31試合に出場し、主力としてコンスタントにプレーしながら10ゴールと活躍。自身初のJ1二桁ゴールを達成するとともに、Jリーグ優秀選手賞を受賞した。さらに2019年11月19日の国際親善試合ベネズエラ戦(1-4)で日本代表デビューも飾るなど大きく飛躍し、元日の天皇杯決勝・鹿島アントラーズ戦(2-0)でフル出場して初タイトル獲得に貢献している。

 新シーズンもフル稼働が期待されるなか、古橋が21日に自身のインスタグラムを更新。20日に誕生日を迎えて「25歳になりました」と報告するとともに、「家族に感謝です」とメッセージを発信した。

 新鋭FWがアップした赤ちゃん時代のレアな写真にファンも反応。「可愛い〜」「おめでとうございます」「予想の斜め上のお写真」などのコメントが並び、古橋の誕生日を祝うメッセージが続々と届いている。

 昨季限りで現役を引退した元スペイン代表FWダビド・ビジャという最高のお手本から刺激を受けた伸び盛りのアタッカーは、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタらとの連係からどのようなプレーを見せるのか。新シーズンのパフォーマンスに注目が集まる。

Football ZONE web編集部