今季はサッリ監督が就任も…

 セリエA8連覇中の王者ユベントスがマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督の招聘を計画していると英紙「ザ・サン」が報じた。ユベントスのアンドレア・アニェッリ会長はスペイン人指揮官への思いを隠そうとはせず、金に糸目はつけないと伝えられている。

 ユベントスが昨季限りでマッシミリアーノ・アッレグリ前監督が退任。その後任としてグアルディオラ監督に関心を寄せたが、シティからの引き抜きは叶わず、代わりに前チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督と契約した。

 しかし、アニェッリ会長のプライオリティーはどうやらグアルディオラ監督のまま、依然としてスペイン人指揮官の招聘を希望しているという。

 グアルディオラ監督はシティとの契約延長にもオープンな姿勢を示しているが、英紙「ザ・サンは」「ユベントスはマン・シティのペップ・グアルディオラ監督を連れてくるために“金に糸目はつけない”無謀な移籍を計画している」との見出しをつけて報じている。

 その記事では、ユベントスの内部情報として「アンドレア(アニェッリ会長)はグアルディオラがイングランドを離れる時が来れば、イタリア行きを望むと考えている。問題はそれがいつになるかだが、彼はそのためにはあらゆる手段をとる」と記されている。

 サッリ監督の下で今季もセリエA優勝争いを続けているユベントスだが、クラブのトップであるアニェッリ会長はグアルディオラ監督招聘に執心しているようだ。

Football ZONE web編集部