ネビル氏が英メディアで言及 「史上最高の選手になるのが彼の唯一のゴール」

 かつてマンチェスター・ユナイテッドで活躍した元イングランド代表DFギャリー・ネビル氏が、同クラブで6年間ともにプレーしたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(現ユベントス)について、“サッカーの王様”こと元ブラジル代表FWペレ氏のゴール数を塗り替えなければ、現役を引退することはないだろうと語っている。英ラジオ局「talkSPORT」が報じた。

 現在35歳のロナウドは、2009年から9シーズンを過ごしたレアル・マドリードで、438試合451ゴールをマーク。キャリア通算ではここまで725ゴールを記録しているが、生涯で1281ゴールを決めたとされる“王様”に追いつくには、あと556回ネットを揺らさなければならない。

 03年から09年まで、ユナイテッドでロナウドとチームメートだったネビル氏は、英衛星放送「スカイ・スポーツ」のインタビューで、「ゴールを決めることへの執着心だ。そのために毎日できる限り最高のコンディションでいようとする。彼は毎年プロ意識を引き上げ、進歩してきたと思う」と、プロフェッショナルとしての意志の強さや向上心の高さを称え、次のように続けた。

「彼はペレの記録を塗り替えることを計画していると思う。史上最高の選手になることが彼の唯一のゴール。自分が本当にそういう選手であれば、自分のプレーしたチームはトロフィーを手にし、成功するものだと理解している」

 これまで数々のタイトルを獲得し、伝説を残してきたロナウド。現在は新型コロナウイルスの影響によりセリエAも中断しているが、果たして“王様”ペレ氏を超える日は訪れるのだろうか。

Football ZONE web編集部