流出した中国サッカー代表の新ユニフォーム、ファンが複雑な心境を吐露

 中国サッカー代表チームの新ユニフォームが流出したと報じられ、中国メディア「シナスポーツ」が複数の写真を公開した。その一方でファンは複雑な心境を見せ、「着るのは恥ずかしい」「見栄えが悪い」「本気?」などの声が上がっている。

 中国メディア「シナスポーツ」は「有名なサッカーサイト『FootyHeadlines』は、最新の代表ユニフォームを公開した」と報じ、赤を基調としたホームユニフォーム、白を基調としたアウェーユニフォームを写真付きで紹介している。

 いずれもシンプルなデザインが特徴的で、ホームユニフォームは首元が黄色で彩られている一方、アウェーユニフォームは白をベースにユニークなグラフィックデザインが目立つ。また、いずれも首元に象徴的なドラゴンのデザインが施されている。

 もっともファンの評判は決して良くないようだ。コメント欄では「国名がなければ、代表のユニフォームに見えないのでは?」という指摘から、「それを着るのは恥ずかしいだけ」「他のものより酷い」「見栄えが悪い」「本気?」などのコメントが並んでいる。

 2002年の日韓大会以来、ワールドカップ出場から遠ざかっている中国代表に対してファンは冷ややかな反応を見せており、「どんなユニフォームでもいいけど、まずは良いプレーを」と、さらなる成長を求めていた。

Football ZONE web編集部