「暑い時はこれしかない」 水風呂に入りながら頭に氷を乗せた斬新クールダウン

 FC琉球に所属する元日本代表MF小野伸二が自身のインスタグラムを更新。水風呂に身を投じるなか、頭の上にブロック氷を乗せたシュールなクールダウンが、「修行みたいですね」「この状況面白い」とファンの間で注目を集めている。

 2019年夏に北海道コンサドーレ札幌から琉球へ完全移籍した小野は、今季J2開幕戦となったジェフユナイテッド千葉戦(0-1)に後半35分から途中出場。6月下旬のシーズン再開後は試合終盤の短い時間ながら3試合に出場しており、所属2年目のシーズンも精神的支柱として、チームを牽引する働きが求められる。

 25日に敵地での愛媛FC戦を控えるなか、小野はインスタグラムを更新。青いビニール浴槽の水風呂に目を閉じて身を投じているが、よく見ると頭の上に大きな氷の塊が乗っている。

「暑い時はこれしかない。見えづらいけど、大きめのブロックアイスを頭の上に。バランスも必要」

 沖縄は連日最高気温が30℃を超えており、小野は「氷」+「水風呂」の併せ技でクールダウン。ファンからは「修行みたいですね」「風呂入ってる時までかっけぇ!」「この状況面白い」「絵がシュール(笑)」といった声が上がっている。

 連戦が続くだけに、9月に41歳を迎える小野の今季初スタメンにも期待したいところだ。

Football ZONE web編集部