ボタフォゴサポーターから贈り物 「最高のプレーヤーの1人がいることを光栄に思います」

 ブラジル1部ボタフォゴに所属する元日本代表MF本田圭佑に嬉しいサプライズがあったようだ。クラブ専門メディア「fogaonet」は「(クール!)ボタフォゴのサポーターから本田圭佑にギフトと手紙を送付」と報じ、プレゼントを手にした本田の写真などを紹介している。

 本田は昨年12月にオランダ1部フィテッセを退団し、無所属の期間を経て、今年1月31日にボタフォゴへ加入。3月15日のリオデジャネイロ州選手権バングー・アトレティコ・クルーベ戦(1-1)に先発出場すると、PKで新天地デビュー弾を決めて話題を集めた。

 本田はブラジルでも高い人気を誇っているなか、「fogaonet」は「日本の星・本田圭佑にプレゼントを送った」と報道。ボタフォゴのファングループから贈られた手紙、グラス、名前が入ったシャツなどを写真付きで紹介した。

「本田さん このプレゼントは、日本人とその子孫が日本国外で最も多いサンパウロ市のボタフォゴFRのグループである『サンパ-フォゴ』から受け取ってください。私達のチームにサッカー日本代表で最高のプレーヤーの一人がいることを光栄に思います。(中略)私達の栄光のシャツを着て、多くの目標とタイトルを持つ成功した軌道の始まりにすぎないことを願っています!」

 日本語とポルトガル語でそう記された手紙も贈られたなか、本田がシャツを広げて実際に受け取った様子も公開されている。ブラジルの地でも愛されている日本人レフティーの、さらなる活躍に期待が懸かる。

Football ZONE web編集部