ビジャレアル公式SNSが練習写真を連日投稿

 日本代表MF久保建英が期限付き移籍したビジャレアルは、現地時間12日から新シーズンに向けたチーム練習を開始した。クラブ公式SNSではトレーニングの様子を収めた動画や写真が投稿されているが、新加入の日本人レフティーへの期待値は高いようだ。13日には久保が右足でボールを蹴っている場面の写真を、公式インスタグラムと公式ツイッターで公開すると、海外ファンから「日本の宝石」「ネクスト・メッシ!?」など多くのコメントが寄せられている。

 2019年夏にFC東京からレアル・マドリードへ完全移籍した久保は、開幕直後にマジョルカへ期限付き移籍。リーグ戦35試合4ゴール4アシストをマークして存在感を放った。シーズン終了後には30クラブ以上が久保の獲得を打診したと報じられていたが、争奪戦を制したのはリーガ・エスパニョーラを5位で終えたビジャレアルだった。

 ウナイ・エメリ新体制での“補強第1号”になった久保への周囲の期待は高く、スペイン紙「AS」は加入後のビジャレアルのSNSでの反響の大きさについて「革命を起こす」と伝えていた。そうした影響もあってか、ビジャレアルはチーム始動の翌日も久保の練習写真を投稿。利き足とは逆の右足で、力強くボールを蹴る瞬間を捉えた1枚となっている。

 ビジャレアルの公式インスタグラムと公式ツイッターでこの写真が公開されると、それぞれのコメント欄には多くの海外ファンが反応。「日本の宝石」「ナイス」「かわいい」「ネクスト・メッシ!?」といった声のほか、「次のシーズンはベルナベウで彼に会いたい」「レアル・マドリードの未来」など、保有元レアルでの将来的な活躍を願うコメントも見られた。

 ビジャレアルのユニフォームを身にまとい、スペイン2年目のシーズンに挑む久保への注目度は、日に日に高まっているようだ。

Football ZONE web編集部