仲川輝人、M・ジュニオール、前田大然、ジュニオール・サントスとともに“かめはめ波”

 横浜F・マリノスは、8月23日に行われたJ1リーグ第12節サンフレッチェ広島戦で3-1と快勝した。ブラジル人助っ人トリオがゴール揃い踏みとなったなか、FWマルコス・ジュニオールが公式ツイッターにアップしたゴールパフォーマンスの写真が注目を集めている。

 横浜FMは前半44分、MF扇原貴宏の縦パスに対して新加入のFW前田大然が反応。右へ落とし、このボールに反応したマルコス・ジュニオールがペナルティーエリア中央から左足を振り抜き、ゴール左隅に突き刺して先制に成功する。

 マルコス・ジュニオールの今季リーグ戦6点目が決まり、恒例のゴールパフォーマンスへ。FW仲川輝人、前田、FWジュニオール・サントスと4人で人気漫画「ドラゴンボール」のかめはめ波のポーズをとったショットをマルコス・ジュニオールがツイッターにアップした。

 今年8月に期限付き移籍が決まった前田が加わり、“パフォーマンス組”の迫力が増しており、ファンからは「マルコスが二人に見える」「クリリンがいっぱい!」「大然だけこのカメラに目線(笑)おもろい写真だ」「なんか楽しそう」といった声が上がっている。

 12試合を消化して21得点20失点と失点が多く、8位(5勝2分5敗)とまだ本調子とは言えない状態。新たな攻撃陣が噛み合えば、さらにマルコス・ジュニオールがゴールパフォーマンスを披露するシーンも増えていきそうだ。

Football ZONE web編集部