ビジャレアル公式SNSが動画公開、左からのクロスにトリッキーなシュートを披露

 ビジャレアルの日本代表MF久保建英は、新シーズンの開幕に向けて新天地でのアピールを続けているが、練習中に見せた美技が話題を呼んでいる。クラブ公式SNSで華麗な“バックヒール弾”の動画が公開されると、海外ファンから「スーパー」「メッシ2.0」など称賛の声が上がった。

 昨季マジョルカでリーグ戦35試合4ゴール4アシストの成績を収めた久保は、今夏に保有元のレアル・マドリードからビジャレアルへと期限付き移籍。現地時間8月28日に行われたバレンシア戦(1-2)に後半22分から途中出場するなど、ここまでプレシーズンマッチ3試合に出場した。ビジャレアルは昨季リーグ5位、今季のUEFAヨーロッパリーグ出場権を獲得した強豪で、攻撃陣にも実力者が揃うが、ウナイ・エメリ新監督の下で定位置確保へ向けてアピールしている。

 そうしたなか、ビジャレアル公式ツイッターとインスタグラムが、シュート練習シーンを収めた1本の動画を公開した。左サイドからのクロスに対し、複数の選手がゴール前に侵入するなか、久保はニアサイドに走り込む。左サイドから左足で蹴られたボールはライナー性のクロスで、走り込んだ久保の足もとへと飛んだ。次の瞬間、日本人レフティーはジャンプしながら左足で華麗なバックヒールシュート。ボールは軸足の背後を通り、GKの右脇を抜けてネットを揺らした。トリッキーな一撃に、GKも呆然とした様子を見せていた。

 ビジャレアル公式がゴラッソを称えるように「Kuuuuuubooooooo!!!」と綴ると、各SNSのコメント欄には「スーパー」「今季最高の補強になる」「ワォ、メッシ2.0」「なんて選手だ」「ゴールデンボーイ」など海外ファンから称賛の声が上がっていた。

 プレシーズンマッチ3試合では、まだ思うような結果を残せていない久保。海外での注目度も高いだけに、9月2日のレアル・ソシエダ戦、5日のレバンテ戦でのアピールに期待したいところだ。

Football ZONE web編集部