エジルが公式ツイッターで、黄金期で一緒にプレーしたい選手の名を挙げる

 アーセナルの元ドイツ代表MFメスト・エジルがツイッター上で質問企画を実施。「インビンシブルズ(無敵)」とよばれたアーセナル黄金期の選手で一緒にプレーしたい選手を問われると、元フランス代表MFの名前をピックアップした。

「#AskMesut」というハッシュタグで質問企画を行ったエジル。恩師アーセン・ベンゲル元監督や自身が考えるベストイレブンなどについて持論を展開しているなか、とあるユーザーから「インビンシブル時代の選手で一緒にプレーしたいのは?」という質問が寄せられた。

 インビンシブルズとは、2003-04シーズンにプレミアリーグで無敗優勝を成し遂げた当時のアーセナルの愛称だ。元フランス代表FWティエリ・アンリ氏と元オランダ代表MFデニス・ベルカンプ氏の2トップをはじめ、中盤に元フランス代表MFパトリック・ヴィエラ氏や元スウェーデン代表MFフレドリック・ユングベリ氏など当時を代表するスター選手を多く擁し、リーグを席巻した。

 エジルは「選ぶのは難しい」と前置きしたうえで、その中からサイドアタッカーの名手の名前を挙げている。

「ティエリ・アンリやデニス・ベルカンプ、ロベール・ピレス…チーム全体がファンタスティックだった…でもあえて1人を選ぶなら、親友のロベールだ。ピッチ上での彼のクリエイティビティに見とれていたよ」

 エジルはこのように記し、ピレス氏との2ショット写真を添えた。自身もクリエイティビティあふれる華やかなプレーを披露するエジルだが、フランス代表として1998年のフランス・ワールドカップ優勝も経験しているピレス氏のプレーには魅了されていたようだ。

Football ZONE web編集部