プレミア開幕戦でリバプールはリーズと対戦 プレシーズン好調の南野は先発の可能性も?

 リバプールは現地時間12日、20-21シーズンのプレミアリーグ開幕戦でリーズ・ユナイテッドとの対戦を控えている。連覇に向けての第一歩となるが、リバプールサポーターが日本代表MF南野拓実の開幕戦先発を熱望していると現地メディアが注目している。

 昨季30年ぶりのリーグ優勝を果たしたリバプールは、約2週間の短期休暇を経て、早い段階でキャンプイン。初のプレシーズンに臨む南野は、現地時間8月29日に行われたコミュニティー・シールドのアーセナル戦で移籍後初ゴール、9月4日のブラックプール戦で1ゴール1アシストを記録した。

 あっという間に新シーズンの開幕を迎え、リバプールは昇格組のリーズと対戦する。そんななか、英メディア「THE BOOT ROOM」は「リバプールサポーターはリーズ戦でタクミ・ミナミノの先発を要望」と見出しを打ち、開幕戦で南野がスタメンも抜擢されることを望まれていると取り上げている。

 記事では「新シーズンに入るうえで、数年前から一緒にプレーしているスター軍団は更新ボタンをクリックする必要があり、ネット上ではサポーターの一部が南野の先発を期待している」と指摘していた。プレシーズンで印象的なパフォーマンスを披露していただけあり、サポーターの中でも南野の躍動に期待を寄せているようだ。

Football ZONE web編集部