ランニング中に大技を繰り出すも、成功直前にネイマールに阻まれて未遂に終わる

 フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)は、現地時間27日にリーグ第5節でスタッド・ランスと対戦する。アウェーゲームに向けて調整するなか、スペイン代表MFアンデル・エレーラの絶妙テクニックが注目を集めている。

 開幕2連敗を喫したPSGだったが、直近2試合は連勝。今季初の“貯金”を懸けてスタッド・ランス戦に挑む。エレーラは自身のツイッターに、「ほとんど完璧なスキル」とメッセージを添えて一本の動画を投稿。映像では、選手全員でのウォーミングアップのランニングでエレーラが大技を繰り出す様子が収められている。

 右足裏でボールをコントロールしたエレーラは、自身の左足かかとにボールを当てて浮かせ、ノールックのまま右足インステップでボールを叩きつけて、空高く舞い上がらせる。両手を空中に向かって掲げ、落ちてくるボールをキャッチするイメージを膨らませていたエレーラだが、飛び込んできたブラジル代表FWネイマールがいたずらにヘディングで阻止し、これがエレーラの後頭部を直撃。すると、ランニング中の選手たちは爆笑に包まれた。

 エレーラのツイッターには、海外ファンから「20回は見た」「素晴らしいテクニック」とテクニックを称えるコメントのほか、「雰囲気がいい」「抱腹絶倒」とPSGの和やかなムードに共感する声も多く見受けられた。

 これまでサラゴサ、アスレティック・ビルバオ、マンチェスター・ユナイテッドと渡り歩き、PSG2年目を迎えたエレーラ、今季はリーグ戦全4試合に出場しており、4連覇に向けてその活躍は一つのキーポイントになるかもしれない。

Football ZONE web編集部