リーガ公式が12選手の今季テクニック集動画を投稿

 国際Aマッチウィークが終了し、スペインのリーガ・エスパニョーラは現地時間17日から第6節が開催される。再開を前にリーガ公式SNSは、今季開幕からここまでの試合で生まれた局面での超絶スキルに注目。バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシらとともに、ビジャレアルの日本代表MF久保建英のワンプレーも選出されている。

 今季のリーガは新型コロナウイルス感染拡大により、昨季終盤からの変則日程の影響を受けて各チームの消化試合数にバラつきがある。そのなかで昨季王者レアル・マドリードが、1試合未消化ながらも3勝1分の勝ち点10で暫定首位に立っており、久保が所属するビジャレアルは2勝2分1敗の勝ち点8で暫定4位につけている。

 各国代表選手がクラブに戻り、いよいよ17日から熱戦が再開されるなか、リーガ公式インスタグラムとツイッターは今季の試合で生まれた超絶スキルを集めた動画を投稿。1分にまとめられた映像には、アトレティコ・マドリードのポルトガル代表FWジョアン・フェリックスが第4節ウエスカ戦(0-0)で見せた股抜きドリブルをはじめ、バルセロナの17歳スペイン代表FWアンス・ファティの足裏ストップからのドリブル、メッシが相手守備網を突破するシーンなど12選手の華麗なテクニックが収録されている。

 そのなかに、久保の第4節アラベス戦(3-1)でのワンシーンが選出された。後半30分から登場した日本代表アタッカーは同37分、自陣ペナルティーエリア外で後方からパスを受けると、ボールを奪いにきた相手DFシモ・ナバーロを巧みに背中でブロックしながら華麗にターン。素早くドリブルを開始すると、かわされたナバーロが手で押さえて止め、イエローカードが提示された。

 12選手のテクニック集が公開されると、SNSのコメント欄には「ボールを持ったキングたちの魔法が戻ってきた!」「ファンタスティックな技術」などの声が寄せられた。久保は開幕から5試合連続でベンチスタートと出場機会に恵まれていないが、18日のバレンシア戦ではエースのスペイン代表FWジェラール・モレノの負傷離脱により、先発の可能性も浮上している。再開初戦でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、注目が集まる。

Football ZONE web編集部