川澄奈穂美が公式インスタグラムで撮影中とみられる写真を投稿

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部のINAC神戸レオネッサに所属するMF川澄奈穂美が自身の公式インスタグラムを更新した。「ゴールデンコンビと川澄奈穂美」と題して、カメラマンとヘアメイクとともに撮影中と思われる一コマを公開。ジャージ姿でボールを持った自然な一枚が反響を呼んでいる。

 川澄は2008年にINAC神戸へ加入し、リーグ3連覇などに貢献。なでしこジャパン(日本女子代表)でも頭角を現すと、11年ドイツ女子ワールドカップ優勝、12年ロンドン五輪の銀メダル獲得など中心メンバーとして活躍した。14年にアメリカ女子サッカーリーグ(NWSL)のシアトル・レインFCへ移籍。一度INAC神戸へ復帰するも、16年からは再びNWSLのシアトル・レインFC、スカイ・ブルーFCと渡り歩き、今年8月にINAC神戸へ期限付き移籍し古巣復帰を果たした。リーグ戦にもここまで6試合に出場している。

 そうしたなか川澄は、自身の公式インスタグラムを更新。「ゴールデンコンビと川澄奈穂美」と題して、カメラマンとヘアメイクとともに撮影中と思われる一コマを公開。ジャージ姿でボールを持った川澄がカメラを覗き込んで撮影ショットをチェックしているようなショットを投稿している。ファンからも「何を打ち合わせしているのかな?」「いいですね」と心待ちにするコメントが並んだ。

 慣れ親しんだ神戸の練習場での撮影に川澄もリラックスしていた様子。リーグ戦も残り4試合となるなか、川澄の勝利に貢献するプレーが期待される。

Football ZONE web編集部