C・ロナウドが公式インスタグラムで自主隔離中の様子を公開

 イタリア王者ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、新型コロナウイルスによる自主隔離中に日光浴でリフレッシュし、肉体美を披露している。自身の公式インスタグラムで公開した。

 ロナウドは10月のポルトガル代表での活動中に新型コロナウイルスの陽性反応となり、離脱。21日に行われた再検査でも再び陽性を示したとされており、現地時間28日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第2節でバルセロナとの対戦が待ち受けているなか、現時点で練習に合流しておらず、動向が注目されている。

 現在は自主隔離中となり、自宅でのトレーニングに励んでいるロナウド。そんななか、自身の公式インスタグラムでは、髪をきれいに剃った丸刈り姿を投稿していた。今回は上半身裸で日光浴を楽しみ、肉体美を披露。英紙「ザ・サン」スコットランド版は「日曜日のオフ、クリスティアーノ・ロナウドは新型コロナウイルス検査で陽性後、太陽を浴びて鍛え抜かれた肉体を披露している」と見出しを打って、「日光浴の間もいつものように完璧な姿だった」と衰えぬ美ボディを称えている。

 自宅の庭で横たわり、丸刈り姿で太陽の光を楽しんだひと時に、公式インスタグラムには960万件以上の「いいね!」が寄せられている。CLバルセロナ戦でライバルのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと対戦が実現するのか関心が集まるなか、本人は焦らずその時を待っているようだ。

Football ZONE web編集部