INAC神戸MF仲田歩夢がMF八坂芽依との2ショットを公式インスタグラムで公開

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部INAC神戸レオネッサのMF仲田歩夢が、自身の公式インスタグラムを更新。途中出場した18日の第15節日テレ・東京ヴェルディベレーザ戦(4-1)でのMF八坂芽依との2ショットを公開し、「たぶんなかよし」と“ツンデレ対応”を見せている。

 シーズン前は新型コロナウイルスの影響で長期間の自宅待機が続いていたが、なでしこリーグは7月18日に開幕。今季のINACはクラブ史上初の外国籍監督となるゲルト・エンゲルス氏を迎え、エンブレムも一新するなど王座奪還に向けて新たなスタートを切った。チームは現在3連勝中で、首位浦和レッズレディースと勝ち点8差の2位につけている。

 INAC所属9年目の仲田は、今季ここまでリーグ戦8試合で1得点。激しいポジション争いもあり、スタメンは1試合のみにとどまっている。

 そんななか、仲田は昨季のリーグ女王で5連覇を達成しているベレーザ戦で撮影した八坂との2ショットをインスタグラムに投稿。揃って仲良く笑顔でダブルピースを決めているが、「#めいぼう」「#たぶんなかよし」「#たぶんね」と少々“そっけない”ハッシュタグが添えられている。

 八坂もすかさず反応し、「たぶんじゃないよ、仲良しだよ」とコメント。これに対して仲田も「そうだね、なかよしだね」と“ツン”から“デレ”へと対応が変わっている。八坂は、インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)でも「仲良いのバレちゃった。投稿ありがとう」とアピールしており、ファンからも「笑顔眩し過ぎます」「あゆ坊もめい坊もめちゃ可愛い」とコメントが寄せられていた。

Football ZONE web編集部