10月のオランダ遠征に続く日本代表戦に臨むメンバー、オール海外組24人を発表

 日本サッカー協会(JFA)は5日、オーストリアで行われる国際親善試合パナマ戦(13日)とメキシコ戦(17日/日本時間18日)に臨むメンバー24人を発表した。新型コロナウイルスの影響もあり、10月に引き続き国内組は招集せず、海外組だけで構成。A代表常連となるMF久保建英(ビジャレアル/スペイン)を始め、10月のオランダ遠征で10番を背負ったMF南野拓実(リバプール)やMF堂安律(ビーレフェルト)らも選出された。

 新型コロナウイルスの感染拡大により年内のワールドカップ(W杯)予選が延期となるなか、10月には、昨年12月のE-1選手権以来10カ月ぶりの活動を実施。オランダ遠征で2連戦を戦い、カメルーンと0-0、コートジボワールとは1-0で勝利を収めた。

 今回もコロナ禍での開催となり、メンバーは入国制限の問題などもあってJリーグで戦う国内組は招集せず。10月のオランダ遠征に続く海外組だけの編成となった。

■オーストリア遠征の日本代表メンバー

GK
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)
シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)

DF
長友佑都(マルセイユ/フランス)
吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
室屋 成(ハノーファー/ドイツ2部)
植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
板倉 滉(フローニンゲン/オランダ)
冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
菅原由勢(AZ/オランダ)

MF
原口元気(ハノーファー/ドイツ2部)
柴崎 岳(レガネス/スペイン2部)
遠藤 航(シュツットガルト/ドイツ)
伊東純也(ヘンク/ベルギー)
橋本拳人(ロストフ/ロシア)
南野拓実(リバプール/イングランド)
鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
中山雄太(ズウォレ/オランダ)
三好康児(アントワープ/ベルギー)
堂安 律(ビーレフェルト/ドイツ)
久保建英(ビジャレアル/スペイン)

FW
鈴木武蔵(ベールスホット/ベルギー)
浅野拓磨(パルチザン/セルビア)

Football ZONE web編集部