3試合連続でベンチスタートだったなか、今季リーグ戦初のベンチ外

 ビジャレアルは1月2日、新年初戦となるホームでのリーガ・エスパニョーラ第17戦でレバンテと対戦。試合に先立ってスタメンが発表され、日本代表MF久保建英は今季初めてリーグ戦でベンチ外となった。

 久保はスペイン挑戦1年目の昨季、レンタル先のマジョルカで35試合4得点4アシストと活躍。今夏に保有元のレアルからビジャレアルへ期限付き移籍し、スペイン2年目を強豪クラブで戦う決断を下した。しかし、ウナイ・エメリ監督の信頼を勝ち取れず、UEFAヨーロッパリーグでは5試合に先発して1ゴールも、リーガでの先発はわずかに2試合で無得点。直近3試合連続で出番なしに終わるなど、序列の低下が顕著となっていた。

 レバンテ戦のスタメンが発表されたが、久保の名前にはベンチメンバーの中にもなく、今季リーグ戦初のベンチ外。ヘタフェ行きなどが噂されるなかで、より一層去就報道が過熱していきそうだ。

 レバンテ戦のスタメンは以下のとおり。

<GK>
セルヒオ・アセンホ

<DF>
ラウール・アルビオル
パウ・トーレス
アルフォンソ・ペドラサ
ルベン・ペーニャ

<MF>
ダニエル・パレホ
マヌ・トリゲロス
モイ・ゴメス
ジェレミ・ピノ

<FW>
ジェラール・モレーノ
フェル・ニーニョ

Football ZONE web編集部