久保建英は5試合連続で出番なし…2試合連続でメンバー外

 レアル・マドリードからビジャレアルに期限付き移籍中の日本代表MF久保建英は今冬にヘタフェへの移籍が噂されている。直近の公式戦5試合連続出番なしの状況が続くなか、ウナイ・エメリ監督は会見で久保について聞かれると「私はビジャレアルとここでプレーしたい選手たちに集中している」と話した。スペイン紙「マルカ」が報じた。

 久保は昨季マジョルカに期限付き移籍し、初のスペイントップリーグで公式戦35試合出場5得点4アシストを記録した。

 今季も経験を積むためにビジャレアルに加入したが、思うように出場機会を得られず、冬のマーケットでの去就問題が過熱。2日のリーガ第17節のレバンテ戦、5日の国王杯2回戦のサモラ戦と2試合連続メンバー外となっている。

 ビジャレアルを率いるエメリ監督は現地時間8日に行われるセルタ戦に向けた記者会見で久保の去就について聞かれると、次のように話していたと報じられている。

「私は試合に集中している。タケに敬意を表した上で、私はビジャレアルのことと、ここにいて戦いたい、プレーしたい、勝ちたい、明日黄色のシャツを着たいと思っている選手たちのことに集中している」

 ヘタフェのアンヘル・トーレス会長が久保の加入が数日中にも決まると見込みを明かすなど、ビジャレアル退団が既定路線となっているが、エメリ監督は現時点で詳細についての明言を避けた。

Football ZONE web編集部