敵地ニューカッスル戦で先発メンバー入り、直近4試合1得点の攻撃陣の救世主になるか

 サウサンプトンは現地時間6日、プレミアリーグ第23節ニューカッスル戦に向けたスターティングメンバーを発表し、1日に期限付き移籍で加入した日本代表MF南野拓実が先発に名を連ねた。

 南野は今季、リバプールで勝負の2シーズン目を迎えていたが、なかなか出場機会を得ることができず苦しい日々を過ごしていた。昨年12月19日に行われたリーグ第14節クリスタル・パレス戦(7-0)で待望のプレミア初ゴールを記録したものの、それ以降はリーグ7試合でわずか6分間の出場にとどまっており、アタッカー陣の序列で最下層にまで後退。そうしたなか、2月1日に今冬の移籍市場最終日を迎えたが、土壇場でサウサンプトンへの期限付き移籍が決定した。

 チームは前節、マンチェスター・ユナイテッドに0-9と歴史的大敗を喫しリーグ戦4連敗。4試合1ゴールと深刻な得点力不足にも陥っており、テコ入れが必要な状況下でラルフ・ハーゼンヒュットル監督は南野のスタメン起用に踏み切った。

 新天地デビューとなる南野にとって、リーグ戦の先発はプレミア初ゴールを奪ったクリスタル・パレス戦以来となる。敵地でのニューカッスル戦で輝きを放てるだろうか。

 サウサンプトンの先発メンバーは以下のとおり。

GK
アレックス・マッカーシー

DF
ジャック・スティーブンス
ヤン・ベドナレク
ヤニック・ヴェスターゴーア
ライアン・バートランド

MF
オリオール・ロメウ
ジェームズ・ウォード=プラウズ
ネイサン・レドモンド
南野拓実

FW
チェ・アダムス
ダニー・イングス

Football ZONE web編集部