第22節セビージャ戦以来のスタメン、MFアレニャと2列目で共演

 スペイン1部ヘタフェは21日、リーガ・エスパニョーラ第28節でエルチェとホームで対戦する。試合に向けたスターティングメンバーが発表されたなか、日本代表MF久保建英は7試合ぶりに先発に名を連ねた。

 今季移籍したビジャレアルで思うように出番を得られず、今冬にヘタフェへ“再レンタル”となった久保は、当初スタメンで起用されていたものの、チームの低迷とともに出場機会が減り、13日に行われた第27節アトレティコ・マドリード戦(0-0)では移籍後初の出番なしに終わった。

 エルチェ戦の前日会見で、ホセ・ボルダラス監督が先発の可能性を示唆していたなか、発表されたスタメンに久保の名前があった。先発は第22節セビージャ戦(0-3)以来、7試合ぶりとなる。

 予想布陣では右サイドハーフに入っており、トップ下にMFカルレス・アレニャと攻撃的な陣容。15位ヘタフェにとっては、勝ち点4差の17位エルチェとの残留争いの大一番となる。久保がゴールに絡む活躍を見せられるか、注目が集まる。

Football ZONE web編集部