熊谷紗希が公式インスタグラムで真駒内南サッカースポーツ少年団時代の写真を公開

 フランス女子1部リヨンに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)の主将DF熊谷紗希が公式インスタグラムを更新した。幼少期のころの写真を投稿し、大きな反響を呼んでいる。

 2011年のFIFA女子ワールドカップでなでしこジャパンの一員として世界一に輝いた熊谷は、大会後に浦和レッズレディースからドイツのフランクフルトへ移籍。2013年に現在のリヨンへ活躍の場を移し、これまで7シーズンでリーグ7連覇、UEFA女子チャンピオンズリーグ(CL)5連覇など、強豪チームで主力として活躍し続けている。

 現在なでしこジャパンは熊谷不在のなか、国内合宿に臨んでおり、8日には国際親善試合パラグアイ戦で7-0と勝利。東京五輪イヤーの初陣を快勝で飾った。

 そんななか、フランスでプレーする熊谷は公式インスタグラムを更新。地元の真駒内南サッカースポーツ少年団に所属していた幼き頃のユニフォーム写真を投稿した。これに世界中の同僚やファンから反響が寄せられている。

 リヨンの同僚で初代女子バロンドールに輝いたノルウェー代表FWアーダ・ヘーゲルベルグは「あなたは素晴らしすぎる」と反応し、同じく同僚のフランス代表DFワンディ・ルナールは「私のサキサンは常にトップ」と目がハートの絵文字付きでコメントした。今回のなでしこジャパンで熊谷に代わって主将を務めるMF中島依美(INAC神戸)は「ほそ。笑」と綴り、仲の良さを示している。

 ファンからも「クールガール!」「原点回帰ですね」「まったく変わってない」「カワイイ」と反響が寄せられた。世界で活躍する熊谷の“秘蔵”ショットは仲間やファンを楽しませる一枚となったようだ。

Football ZONE web編集部