左足の太ももから筋肉が浮き上がった1ショットを公式ツイッターで公開

 なでしこジャパン(日本女子代表)のFW川澄奈穂美が自身の公式ツイッターを更新し、筋肉隆々の太ももを披露。「大腿四頭筋がカカオの実みたいだね」と綴られた投稿に対し、ファンが熱視線を送っている。

 川澄は昨年8月、古巣のINAC神戸レオネッサに期限付き移籍で復帰。しかし、ゲルト・エンゲルス監督が指揮を執るなか、リーグ戦ではスタメン起用がなく、9試合計178分間のプレーに終わった。

 INAC神戸へのレンタル期間が満了し、スカイ・ブルーFCから改称されたゴッサムFCへ復帰。5月中旬からスタートするリーグ戦を前に、現在はチャレンジカップを戦い全4試合に出場している。

 そんななか、川澄は自身の公式ツイッターにボールを蹴る瞬間の1ショットを公開。「大腿四頭筋がカカオの実みたいだね」と綴った投稿に添えられた写真には、左足の太ももから筋肉が浮き上がっている姿が収められている。

 筋肉隆々の太ももにファンからは「スゲーーー」「カッコイイ」「足の筋肉エグい!」「すごい筋肉」「キレイな四頭筋」「蹴られたら痛そう」といった驚愕の声が続々。以前には、右脛の筋肉が浮き上がった姿を自身のSNS上で披露し反響を呼んでいたが、川澄の”筋肉美”にまたも熱視線が注がれていた。

Football ZONE web編集部