EURO敗退後に休暇へ突入、公式インスタグラムに家族とのリラックス写真を投稿

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)は、欧州選手権(EURO)に5大会連続で出場し5ゴールを記録してEURO通算ゴール記録を塗り替えたが、チームはラウンド16でベルギーに0-1で敗れ大会連覇を逃した。失意のなかでオフに突入したロナウドだが、新シーズンに向けて英気を養っているようで、自身の公式インスタグラムに豪華ヨット上でくつろぐ家族6人の写真を投稿すると、公開から約半日で860万以上の「いいね!」が付く大反響となっている。

 2004年大会からの連続出場で史上初のEURO5大会出場を果たしたロナウド。グループリーグでは初戦のハンガリー戦(3-0)での2ゴールを皮切りに、ドイツ戦(2-4)で1ゴール、フランス戦(2-2)で2発と3試合連続ゴール。EURO通算得点を「14」とし、元フランス代表MFミシェル・プラティニ氏(9得点)を抜いて歴代単独1位に躍り出た。また、代表通算得点も「109」に伸び、歴代1位の元イラン代表FWアリ・ダエイ氏に並んでいる。さらなる記録更新が期待されたものの、ラウンド16ではベルギー守備陣を崩すことができずに0-1で敗れ、ロナウドは得点ランキング首位で大会を後にした。

 2016年大会王者として連覇を目指しながらの早期敗退に、試合直後は失意を露わにしていたロナウドだが、現在は新シーズンに向けて気持ちを切り替えているようだ。自身の公式インスタグラムを更新し、洋上の豪華ヨットで恋人のジョージナ・ロドリゲスさんと4人の子供とともにくつろぐ写真を投稿。笑顔のロナウドは筋骨隆々な肉体美を披露しながら、家族と楽しいひと時を過ごしている様子だ。

 この投稿には公開から約半日で860万以上の「いいね!」が殺到。コメント欄には世界各国のファンから「美しい家族」「史上最高」「神!」「アメージング」「幸せな休暇」など様々な声が寄せられていた。今夏の去就も注目されているロナウドだが、36歳となった今も世界トップレベルのストライカーとして健在。新シーズンの活躍にも注目が集まる。

Football ZONE web編集部