「良き先輩! 良きアドバイザー! 良きお財布!」と親交の深い「御三方」と記念撮影

 イタリア1部サンプドリアの日本代表DF吉田麻也が、自身の公式インスタグラムを更新。GK川島永嗣(ストラスブール/38歳)、MF長谷部誠(フランクフルト/37歳)、内田篤人氏(ロールモデルコーチ/33歳)との豪華メンバー4ショットを投稿し、反響を呼んでいる。

 吉田はサンプドリア所属2年目の2020-21シーズン、1年間を通してほぼ最終ラインのレギュラーを張り、リーグ戦32試合(うち先発25試合)に出場してセリエA初ゴールも記録。チームの9位フィニッシュに大きく貢献した。

 今夏は、東京五輪に出場するU-24日本代表にオーバーエイジ枠で選ばれ、金メダル獲得の目標に向かって、チームの精神的支柱の1人として期待される。

 U-24日本代表は7月5日から始動したなか、吉田はインスタグラムに「今日からオリンピック代表合宿スタートです!が、その前にこの御三方は載せておきましょう! 良き先輩! 良きアドバイザー! 良きお財布! ゴチです! 笑」と綴り、一枚の写真をアップした。

 そこには、2014年のブラジル・ワールドカップで共闘するなど日本代表を長年牽引してきた川島、長谷部、内田と親交の深い“年上トリオ”が集結している。ファンも「豪華すぎるメンバー」「最高!!!!」「懐かしすぎる」「いつメンじゃないですかーー最高」「内田吉田ペア」と大いに盛り上がっていた。

Football ZONE web編集部