一部の試合をDAZN YouTubeチャンネルやソーシャルチャンネル等でも無料配信

 スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は、9月12日に開幕予定の日本初の女子プロサッカーリーグ「Yogibo WE リーグ(Women Empowerment League)」の放映権獲得、ならびに、2021-22シーズンから8シーズンにわたりオフィシャルブロードキャスティングパートナーになったと発表した。

 WEリーグは、日本初の女子プロサッカーリーグとして2020年6月に設立を発表。初年度のシーズンには11クラブが参入し、9月12日から 2022年5月21日または 22日までの約9カ月間でホーム&アウェー方式による総当たりのリーグ戦を実施する。

 DAZNは、女子スポーツの楽しさや魅力を伝え、コンテンツの配信を通してその発展に寄与すべく、先日にはUEFA 女子チャンピオンズリーグのグローバル放映権獲得も発表。今回の発表はさらなる女子スポーツの露出や地位向上に貢献する姿勢を示すものとなる。

 なお、WEリーグの配信は一部の試合をDAZN YouTubeチャンネルやソーシャルチャンネル等でも無料配信する予定としている。

<「2021-22 Yogibo WE リーグ」参加クラブ>
マイナビ仙台レディース
三菱重工浦和レッズレディース
大宮アルディージャVENTUS
ちふれASエルフェン埼玉
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
日テレ・東京ヴェルディベレーザ
ノジマステラ神奈川相模原
AC長野パルセイロ・レディース
アルビレックス新潟レディース
INAC神戸レオネッサ
サンフレッチェ広島レジーナ

Football ZONE web編集部