同じデンマーク人DFショルツへの質問コーナーに投稿「箸の使い方知っていますか?」

 浦和レッズのデンマーク人FWキャスパー・ユンカーは、決定力の高いパフォーマンスだけでなく、SNSでもオフショットやユーモアあふれるフレーズでたびたびファンを魅了している。今回は、同郷の助っ人DFに関するクラブの企画に便乗する形で、ほっこりムードを漂わせている。

 デンマーク国籍のユンカーは、Jリーグの登録ウインドー締め切り前日の4月1日に、ノルウェー1部FKボーデ/グリムトから完全移籍。5月5日のルヴァンカップ・柏レイソル戦でデビュー弾を決めるとそこからゴールを積み重ね、リーグ戦では10試合で7得点と決定力の高さを見せつけている。

 技術の高さも一級品で、リーグ第18節の湘南ベルマーレ戦(2-3)では芸術的なループ弾を披露。加入からわずか数カ月で別格の存在であることを印象づけ、浦和の前線を支える強力助っ人として十分なインパクトを放っている。

 そのなかで、ユンカーがツイッターで反応したのが、同じデンマーク人で5月末に浦和への加入が決まったDFアレクサンダー・ショルツの企画だ。

 クラブ公式ツイッターが、「チーム合流が待ち望まれるショルツが、ファン・サポーターのみなさんの質問に答えます。『#答えてショルツ』を付けてツイートしてください」と質問を呼びかけると、すかさず「箸の使い方知っていますか? 安い値段で教えますよ」と投稿。これがファンの爆笑を誘い、続々とコメントが寄せられている。

「さすが“先輩”」
「これは座布団だな」
「ビジネスするユンカー様好き」
「イケメンでユーモアありすぎ」

 今の浦和は、ピッチ内外でユンカーが話題の中心となっている。

Football ZONE web編集部