GKヘドヴィグ・リンダールが自室からの景色をSNSで公開

 東京五輪の女子サッカーで準決勝(ベスト4)に進出したスウェーデン代表GKヘドヴィグ・リンダールが自身の公式インスタグラムを更新。新たな滞在地からの眺めに対し「今、一番好きな場所です」と綴っている。

 FIFAランキング5位のスウェーデンは、今大会のグループリーグで優勝候補の同ランキング1位アメリカに3-0と快勝。その後、オーストラリア(4-2)、ニュージーランド(2-0)にも快勝して首位通過を決めると、7月30日に行われたなでしこジャパン(日本女子代表)との準々決勝でも3-1で勝利し、準決勝へ駒を進めた。

 その準決勝では、ベスト8でイギリスを延長戦の末、4-3で下したオーストラリアと対戦。8月2日に横浜国際総合競技場で行われるため、チームは滞在地の横浜へ移動したようで、リンダールはさっそく、ホテルの自室からの眺めをバックに自らが写った1枚をインスタグラムで公開している。

 自室の窓からは港が一望できる眺めとなっており、窓の淵に両膝を抱えながら”絶景”を眺めて座っているリンダールの姿が写っている。投稿には「今、一番好きな場所です。この景色」とも綴られ、これまで滞在してきた東京、宮城とはひと味違った趣に魅了されているようだ。

 この投稿に対し、コメント欄には「なんて素晴らしい景色」「とてもクレイジーすごい!」「なんて眺めだ」などの声が寄せられ、海外ファンからも熱視線が注がれていた。

Football ZONE web編集部