練習中の写真をクラブ公式SNSが投稿、南野の容姿にファン注目

 リバプールの日本代表MF南野拓実は、プレシーズンから好調を維持していたが、プレミアリーグで開幕2試合続けて出番なしに終わっている。そんななか、リバプール公式ツイッター日本語版が2枚の練習写真を公開。ファンは南野の“ヘアスタイル”に注目し、ヘアバンドをつけた姿がマンチェスター・シティのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュを彷彿させると指摘している。

 昨季途中にサウサンプトンへ期限付き移籍した南野は、レンタル期間満了に伴いリバプールへ復帰。先月スタートしたプレシーズンキャンプから参加し好調をアピールすると、現地時間7月29日のヘルタ・ベルリン戦、8月5日のボローニャ戦でともにゴールを決めるなどアピールした。さらに9日のオサスナ戦でも全3ゴールに関与するなど、好調を維持するなかでプレミア開幕を迎えたが、ノリッジ戦(3-0)、バーンリー戦(2-0)と、開幕2試合続けて出番なしに終わっている。

 そんな南野がリバプールのトレーニングに励む様子の写真を、が公開。2枚投稿された写真で、南野の頭にはヘアバンドがつけられており、額付近から前髪をかけ上げるようにして着用。その容姿にファンが注目し、今夏にイングランドサッカー史上最高額となる1億ポンド(約153億円)でシティへ移籍したグリーリッシュを彷彿させるものだったことから「グリーリッシュになってる」「頭グリーリッシュ」との声が上がった。

 クラブ公式ツイッター日本語版はこれまでも南野の写真を積極的に公開し、リーグ開幕後にはクラブ公式ツイッターが”髭なしショット”を投稿。プレシーズンで披露していた髭を伸ばした姿からの“イメチェン”にファンから熱視線が注がれていたが、今回投じられた写真もファンの間で話題を呼びそうだ。

Football ZONE web編集部