W杯アジア最終予選初戦となる9月2日のオマーン戦から開始

 スポーツチャンネル「DAZN」は、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の日本代表戦を全試合ライブ配信(アウェーゲームは独占)するにあたり、初戦となる9月2日のオマーン戦より、2チャンネル同時ライブ配信を行う。

 メインチャンネルの解説には戸田和幸氏、ゲストに岡田武史氏を迎え、キックオフ30分前から試合前の情報を詳しく紹介するほか、試合後には選手・監督のインタビューや、試合の振り返りなどを配信する。

 裏チャンネルでは、中村憲剛氏と岩政大樹氏による「憲剛・岩政の裏チャンネル」を配信。会場にDAZN専用特設カメラ(戦術カメラ)を設置して、ゴール裏から俯瞰した映像で日本の攻撃・守備が見られるなど、メインチャンネルには映らない部分に焦点を当てる。

 7日の中国戦では、メインチャンネルの解説を中村憲剛氏、ゲストには再び岡田武史氏が登場。裏チャンネルでは「やべっちスタジアム」でメインパーソナリティを務める矢部浩之氏(ナインティナイン)、「内田篤人のFOOTBALL TIME」でMCを務める内田篤人氏のコンビによる「やべっち・内田の裏チャンネル」を配信する。

Football ZONE web編集部