トップチームのトレーニングセッションに招集

 スペインの名門レアル・マドリードの下部組織フベニールA(U-19相当)に所属する17歳MF中井卓大が、トップチームのトレーニングセッションに招集された。クラブの公式ツイッターにはそのワンシーンが投稿され、スターたちとともに収まった1枚にファンから熱視線が注がれている。

 “ピピ”の愛称で知られる中井は、“白い巨人”の下部組織に9歳から加入。各カテゴリーを駆け上がり、今季からフベニールAに所属している。卓越した能力に対する評価は高く、これまでもトップチームの練習へ複数参加してきたなかで、3日のエスパニョール戦(1-2)前のトレーニングセッションに、DFダビド・ヒメネス(フベニールB)、ラファエル・オブラドール(フベニールA)とともに招集された。

 クラブの公式ツイッターでは、主力メンバーとともに汗を流す中井の姿を写真や動画で紹介。ランニング中と見られる1枚の写真では、ベルギー代表GKティボー・クルトワ、ドイツ代表MFトニ・クロース、ブラジル代表MFカゼミーロらとともに収まっている。

 この写真に対し、ファンからは「センターに写ってる」「ピピくんほんとすげーな」「代表weekでもないのにトップチームの練習に参加ですか」「しれっとど真ん中に中井君」「トップチームの練習に参加してるの凄いな」といった声が寄せられ、“スター軍団”レアルの主力メンバーとトレーニングに励む様子に熱視線が注がれていた。

Football ZONE web編集部