10月の代表戦は招集後にチームから離脱

 オランダのPSVに所属するMF堂安律が自身のツイッターを更新。プールでのリハビリ映像を公開し、反響を呼んでいる。

 10月シリーズで日本代表に招集された堂安だが、左膝の違和感のため代表チームから離脱していた。現地報道によると復帰には1か月ほど要すると見られており、11月シリーズ(11日ベトナム戦、16日オマーン戦)の招集も不透明な状況だ。

 そうした状況のなか、ピースサインの絵文字を添えて「すぐ戻るよ」とメッセージを発信。さらに投稿では動画を添えており、プールでリハビリに励む姿も届けている。

 リハビリは順調なようで、国内外のファンから「回復を願っています」「待ってるよ!」「A代表を助けて!」「ゆっくり治して下さい」などのコメントが寄せられた。

 最終予選4試合を終えて2勝2分で4位と苦戦を強いられている日本代表。堂安の回復具合も気がかりなポイントだ。

Football ZONE web編集部