「ジェラートピケ」と神戸のコラボウェアを着用した父、兄との1枚をアップ

 ヴィッセル神戸のスペイン人MFセルジ・サンペールが自身のSNSを更新。「家族にクリスマスプレゼントをしました」と綴り、父、兄との家族3ショットを公開すると、「そっくり」「顔似てるなぁ」との声が寄せられている。

 名門バルセロナの下部組織で育ったサンペールは、2016-17シーズンにトップチームへ昇格。その後、グラナダ、ラス・パルマスへのレンタル移籍を経て、2019年にバルセロナとの契約を解消後、神戸へ加入した。来日3シーズン目の今季は中盤の主力として、リーグ戦32試合に出場している。

 そんなサンペールが自身のツイッターを更新。「家族にクリスマスプレゼントをしました。みんなでばっちり着こなしてます」と綴り、ルームウェアブランド「ジェラートピケ」と神戸がコラボした上下ウェアに身を包んだ父、兄との家族3ショットを公開している。

 ダイヤ柄のプルオーバーとロゴ入りロングパンツを身に着けた父、兄の姿に、ツイッター上には「似合ってます」「素敵なご家族」といった声が寄せられた一方で、ファンは家族の容姿にも注目。「顔似てるなぁ」「そっくりだなぁ」「そっくりです」といった声も上がるなど、オフショットの1枚に熱視線が注がれていた。

Football ZONE web編集部