一家で名古屋のテーマパーク訪問ショットに海外メディア熱視線

 J1ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、一家で名古屋のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」を訪れた際の写真を公開。ファンから反響が寄せられているなか、日本でのオフ満喫ショットに海外メディアも注目している。

 イニエスタは2018年5月にスペイン1部の名門FCバルセロナから神戸へ加入。加入4シーズン目の今季は怪我で出遅れながらもリーグ戦23試合6得点をマークし、自身2度目のJリーグベストイレブンに輝いた。

 現在、日本でオフを迎えているイニエスタは、名古屋のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」を家族で訪れ、家族での満喫ショットを自身のインスタグラム上に投稿。ファンから「名古屋へようこそ」「日本を楽しんで」「美しい家族だ」「幸せな休日」などの声が上がっていた。

 イニエスタのオフショットには海外メディアも反応。スポーツ専門局「ESPN」の情報番組「スポーツセンター」公式インスタグラムは「アンドレス・イニエスタが日本で家族旅行。ヴィッセル神戸でアジアチャンピオンズリーグ出場権を獲得し、素晴らしい1年を終えた」と綴り、日本“満喫ショット”に熱視線が送られていた。

Football ZONE web編集部