元Jリーガー那須大亮氏が公式YouTubeチャンネルで中村俊輔&遠藤保仁と対決

 2004年のアテネ五輪でU-23日本代表のキャプテンを務めた那須大亮氏は、2020年元日の天皇杯決勝を最後に、惜しまれながらも18年間のJリーガー生活にピリオドを打ち、現在は動画共有サービス「YouTube」を通じて様々なサッカー界の情報を発信している。最新企画では、元日本代表MF中村俊輔(横浜FC)と同MF遠藤保仁(ジュビロ磐田)の名手2人を迎え、キックターゲット対決を行った。

“Jリーガー兼YouTuber”の先駆者である那須氏は、YouTubeチャンネルの登録者数が34万人を超え、企画色に富んだコンテンツは人気を博す。

 そのなかで、自身のツイッターで「スペシャル企画キックターゲット。豪華ゲストをむかえて。俊さん、ヤットさんに勝つ!!」とYouTubeの企画をアップ。那須氏とローランドさんのチーム「YouTuber」と、日本人トップのFK力を誇る中村と遠藤の「サッカーレジェンド」に分けれて、12枚のパネルをすべて落とすまでの球数で勝負するキックターゲット対決を行った。

 中村は現役を引退して約2年が絶つ那須氏のキックを見て、「うまい」「蹴り慣れてる」と評価。一方で、中村と遠藤のボールコントロール力には「キックの教科書」「やはり、この2人のキックは違う!」「軌道が美しい」「日本が誇る右左の名手」「2人のオーラ半端ない!」といった感嘆の声が上がっていた。

Football ZONE web編集部