DFフアン・ベルナト、GKセルヒオ・リコ、DFネイサン・ビツマザラも陽性判定

 パリ・サンジェルマン(PSG)は1月2日、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシら4選手が検査で新型コロナウイルスの陽性となったことを発表した。また、長期離脱中のネイマールの復帰時期も約3週間後になるとの見通しを同時に明かした。

 現在リーグ・アンで2位ニースに勝ち点13差をつけて首位を走るPSGに、変異株のまん延で猛威をふるい始めたコロナの脅威が襲いかかっている。2日、クラブは公式サイトでアルゼンチン代表FWメッシ、スペイン代表DFフアン・ベルナト、スペイン代表GKセルヒオ・リコ、そしてフランス人DFネイサン・ビツマザラの4選手が検査で陽性となったことを発表した。プロトコルに従い、4選手はすでに隔離措置が取られているという。

 今季の目玉補強としてPSGに新加入したメッシはこれまで公式戦16試合に出場して6得点をマーク。リーグ・アンでは1得点にとどまっている一方で、UEFAチャンピオンズリーグでは5得点をマークしていた。ベルナトは7試合、第3GKリコと19歳のビツマザラはそれぞれ1試合に出場している。

 また、足首の負傷で約1か月離脱しているネイマールについて1月9日までブラジルで治療を続け、トレーニングへの復帰は約3週間後と発表した。

Football ZONE web編集部