同年代DF中山雄太との1枚公開、2人の背丈へファン熱視線

 オランダ1部PSVに所属するMF堂安律が自身のSNSを更新。新年最初の投稿で同年代DF中山雄太(ズウォレ)との2ショットをアップすると、ファンからは「背丈おかしくない?」「身長2mですか?」との声が上がっている。

 堂安はここまで公式戦15試合5得点2アシストをマーク。昨年12月4日のリーグ第15節ユトレヒト戦(4-1)で1ゴール1アシスト、KNVBカップ2回戦フォルトゥナ・シッタルト戦では2ゴールを奪う活躍を見せるなど、直近の試合で輝きを放っている。

 新年を迎え、自身のインスタグラムを更新した堂安は「新年みなさんの努力が報われますように! 自分と向き合い自分に勝つ。それを続ける。毎年、毎月、毎日、毎秒、同じ目標です」と綴り、昨夏の東京五輪や日本代表でも共闘する同年代DF中山との2ショット写真を添えている。

 フランスのファッションブランド「DIOR」のロゴが浮かぶ壁をバックにした1枚に、ファンからは「素敵な写真」「沢山応援します」とのコメントが寄せられるとともに、堂安(172センチ)と中山(181センチ)の身長差を踏まえ「2人の背丈おかしくない?」「中山の方が背デカくないっけ??」との指摘も上がっている。

 よく見ると、投稿された写真では堂安が顔半分上回っており、2人の身長差が真逆に。この姿に「堂安選手身長2mですか?」「堂安選手、身長2m」との声もあがるなど、トリック2ショットに熱視線が注がれていた。

Football ZONE web編集部