公園で妻アンナさん&子ども4人とジャンプ

 J1ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、自身の公式インスタグラムを更新。公園で家族と一斉にジャンプする写真をアップすると、「ほつこり」「超自然的」といった声が上がっている。

 イニエスタは2018年5月にスペイン1部FCバルセロナから神戸へ加入。1年目に14試合3得点を記録すると、翌シーズンにはスペイン国籍の選手としては史上初となるJリーグベストイレブンに選出された。

 2020年元日にクラブ史上初タイトルとなる天皇杯優勝に貢献すると、同年は自身初のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)にも出場。同大会で右大腿直筋近位部腱断裂の重傷を負い、昨季は出遅れたが、5月に実戦復帰して23試合6得点をマークし、自身2度目のJリーグベストイレブンに輝いた。

 イニエスタは1月3日、公園で妻のアンナ・オーティズさん、長女ヴァレリアちゃん、長男パオロくん、次女シエナちゃん、次男ロメオくんと横一列に並び、一斉にジャンプした瞬間を捉えた写真を投稿。コメント欄には、「幸せな家族」「微笑ましい」「ほっこり」「超自然的」といった声が寄せられている。

 日本5シーズン目に向けて、イニエスタは家族との時間でしっかりと英気を養っている。

Football ZONE web編集部