リーガ・エスパニョーラ第20節でレバンテと対戦、公式戦3試合ぶりの出場へ

 スペイン1部マジョルカは、1月8日に敵地でのリーガ・エスパニョーラ第20節でレバンテと対戦する。日本代表MF久保建英はスタメン入りを果たし、この試合のピッチに立てば公式戦3試合ぶりの出場となる。

 久保は昨年12月19日のリーグ第18節・グラナダ戦(1-4)でフル出場後、1月2日のリーガ第19節バルセロナ戦(1-0)、スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)3回戦のエイバル戦(2-1)とベンチ外に。新型コロナウイルス感染報道も現地メディアでは出ていたが、8日のレバンテ戦に先立って発表されたスターティングイレブンに久保が名を連ねた。

 この試合のピッチに立てば公式戦3試合ぶりの出場。SNS上では「久々スタメン たのしみ」「タケスタメンきたーー!」「どれだけ待っていたことか」「ナイス!」「久々にタケが見れる!!」といった期待の声が続々と寄せられていた。

Football ZONE web編集部