FC東京の公式ツイッターに登場、新ユニ姿にファン熱視線

 第100回全国高校サッカー選手権で、青森山田(青森)の優勝へ貢献した3年生エースMF松木玖生が、加入が内定しているFC東京ファン向けのメッセージを公開。新ユニフォームを身に纏った姿に熱視線が注がれている。

 1年時からそのポテンシャルへ注目が寄せられた松木は、青森山田のキャプテンとして出場した今大会で、5試合4得点をマーク。高川学園(山口)との準決勝では、閃きと高度なテクニックが光った”衝撃ゴラッソ”を叩き込むなど評判通りの活躍を見せ、チームの3大会ぶり3度目の優勝へ大きく貢献した。

 高校卒業後はFC東京入りが内定しているなか、クラブの公式ツイッターにさっそく登場。「FC東京ファン、サポーターの皆様、こんにちは、松木玖生です。戦力として戦っていきたいと思います。2022年シーズンは、僕の背番号入りユニフォームをぜひ買ってください」と動画でメッセージを寄せている。

 上半身には、先日発表されたFC東京の新シーズンユニフォームを着用。青森山田のユニフォームから一変したその姿に、ファンからは「めっちゃ似合ってるよー」「普通に売れてそう」「もう高校生じゃないな」「買った!」「活躍が楽しみ」といった声が上がるなど、早くも期待の目が向けられていた。

Football ZONE web編集部