バースデー弾の南野を、フィルミーノ&アーノルドが祝福した1枚をアップ

 イングランド1部リバプールのMF南野拓実が、現地時間1月16日のリーグ第22節ブレントフォード戦(3-0)で後半29分から途中出場。27歳の自らの誕生日を祝うバースデー弾を叩き込んだなか、クラブの日本語版公式ツイッターがアップしたヘッダー画像に対し「最高の1枚!」「神かよ〜」などの声が寄せられ、反響が広がっている。

 16日に27歳の誕生日を迎えた南野は、ブレントフォード戦の後半29分に途中出場すると3分後に結果を残す。前線からプレスをかけて相手のミスを誘発すると、ゴール前でフリーだったブラジル代表FWロベルト・フィルミーノが横へラストパス。最後は南野が冷静に流し込み、今季リーグ戦7試合出場で2ゴール目をマークした。

 得点後、フィルミーノがゆっくりと走り出し、背中に乗るように促すと、南野が笑顔でジャンプ。南野をおんぶする形でバースデー弾を祝福し、そこへイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドらも加わり祝福の輪が出来上がった。その瞬間を捉えた1枚をクラブの日本語版公式ツイッターがヘッダー画像として使用している。

 フィルミーノの背中に乗った南野へ、笑顔のアーノルドが駆け寄った画像に、国内ファンからは「最高の1枚!」「めっちゃ良い」「ヘッダー神かよ〜」「素晴らしいヘッダー」といった声が上がり、南野へ同僚が寄り添った1枚へ熱視線が注がれていた。

Football ZONE web編集部