マジョルカ公式SNSが練習中の“微笑ましい”動画を公開

 日本代表MF久保建英が所属するスペイン1部マジョルカは、現地時間1月15日に行われたスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)4回戦のエスパニョール戦で2-1の勝利を収めた。そんななかマジョルカの公式SNSではクラブ練習中の“微笑ましい”一幕を公開すると、ファンから「たのしそー」「なにこれ超おもろ」「タケさすがー!!」と反響が寄せられている。

 今季再び1部を戦うマジョルカは、リーグ開幕直後の3試合で負けなし(2勝1分)と上々のスタートを切ったが、その後は勝ちきれない試合が続き、現在リーグ17位と厳しい立場に置かれている。それでも、国王杯では順当に勝ち上がっており、15日のエスパニョール戦では久保が今季公式戦2ゴール目となる華麗な直接フリーキック(FK)を沈め、見事ベスト8に進んだ。

 そんななかでマジョルカ公式ツイッターでは、練習中の一幕を公開。ドリブルする選手に対し“バランスボール”のようなものをぶつけて邪魔をする一風変わったユニークなトレーニングシーンには久保や韓国代表MFイ・ガンインも登場している。

 ほかの選手が上手くボールを運べないなか、3人目で登場した久保は飛んでくる障害物を細かいタッチのドリブルでいなして完走。同僚からもさすがの技術に拍手が送られていた。その様子を笑って見ていたイ・ガンインもその後挑戦。こちらは勢いよく駆け出した反動からか、障害物に躓き倒れてしまったが、和やかなムードのなか楽しむ様子が窺える。

 この動画にファンからも「たのしそー」「ガンインめっちゃお茶目やん笑」「なにこれ超おもろ」「タケさすがー!!」「タケだけレベチやん」「すごく仲良いのが伝わってきます!笑」「ほっこりするなぁ笑」と、愉快なトレーニング風景に熱視線が注がれていた。

FOOTBALL ZONE編集部