「レモネードみたいなの飲みたいっ」「そんなピンポイントであるか?」のやり取り紹介

 スペイン2部レガネスの日本代表MF柴崎岳の妻で女優・歌手の真野恵里菜さんが自身のSNSを更新。「久しぶりに一緒にのんびりお買い物!」と報告し、「岳ちゃんの腕かな?」「素敵夫婦」と脚光を浴びている。

 今季リーグ戦34試合に出場し、3ゴール1アシストの結果を残した柴崎は6月の日本代表戦にも招集。6日のブラジル戦(0-1)で途中出場し、10日のガーナ戦(4-1)で先発出場した。

 今シーズンの戦いを終えたなか、妻の真野さんがインスタグラムを更新。夫と外出した模様で「久しぶりに一緒にのんびりお買い物!」と報告している。また「途中で喉が渇いてきて…いつもならコーヒーを飲むことが多いけどさっぱりした物が飲みたい気分だったので『レモネードみたいなの飲みたいっ』『そんなピンポイントであるか?』って話しながら歩いていたら苺レモネードの文字を見つけてちょっと休憩」と、日常のやり取りも紹介した。

「こういう何気ない時間が楽しいなぁ〜!って思えて良い時間だった オフシーズンだからこそのひとときです #いつかの休日 #苺レモネード」と続け、夫婦を象徴するような2つのドリンクが並んだ様子も紹介。写真の奥には腕が写り込んでおり、「岳ちゃんの腕かな?」と注目を集めている。

 さらにファンから「ラブラブで良かった!」「ほっこりします」「素敵夫婦」「仲良しで羨ましいです」「素敵な休日ですね」などのコメントも続々と寄せられ、反響が広がっていた。

FOOTBALL ZONE編集部